高校受験の勉強法

元中学教師 道山 ケイ

申し遅れました。
元中学校教師の道山ケイと申します。
私は2014年の3月まで、
公立の中学校で教師をしておりました。

 

 

教師と言う仕事はまさに私の天職で、
今でも楽しかった日々を思い出します。

 

 

  • 合唱コンクールで優勝してみんなで抱き合った思い出
  • 終業式や卒業式にみんなで思い出ムービーをみて泣いた思い出
  • 生徒と取っ組み合いになって身体で指導した思い出
  • 部活の大会で優勝しみんなでガッツポーズをした思い出

 

 

本当の楽しい日々でした。

 

 

学校での仕事は本当に楽しかったのですが、
教師をしていてある問題にぶつかりました。
それは何かと言うと、

 

 

教師をしている以上、親の教育は絶対にできない!

 

 

ということです。
この際だからはっきり言います。

 

 

  • 子どもの成績が上がらない
  • 子どもが不良になってしまう
  • 子どもが不登校になってしまう

 

 

などの原因の8割以上は、
親が間違った接し方をしているからです。
だからあなたが毎日子どもにかけている言葉や
接し方を少し変えるだけで、

 

 

  • 子どもが勉強にやる気を出す!
  • 子どもの成績がグングン上がる!
  • 子どもの不登校や非行が改善する!

 

 

ということが起こります。
ただこの話は教師をしていてはできません。
なぜならこんな話をすると、多くのお母様から、

 

 

「先生!それはあなたが学校で上手く指導できないのを
親の私のせいと言って逃げているだけじゃないんですか?」

 

 

と言われてしまうからです。
その結果間違った接し方を続けることになり、
多くのお母様方が、

 

何でうちの子はこんなに勉強をしないのだろう
何でうちの子の成績はこんなに悪いのだろう
何でうちの子はこんなに問題ばかり起こすのだろう

 

 

と悩んでしまいます。
もしかしたらあなたも
こんな悩みを持っていないでしょうか?

 

 

私はこの悩みを解決し、
日本の未来を明るくしたい!
そう思い、教師を退職しました。

 

 

そして現在は第3者の立場から、

 

  • 子どもの成績を上げるサポート
  • 子どもの不登校や非行を改善するサポート

 

をしております。

道山 ケイの実績

ありがたいことに現在道山ケイは、

たくさんの方から応援していただいております!

 

先日、青森県の公立中学校のPTA新聞に、
道山流勉強法が掲載されました。
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
道山 ケイとは? よろこびの声 よくある質問